ふくしまHOPEニュースレター

ふくしまHOPEプロジェクトのニュースレターです。以下はニュースレターの表紙の写真です。フルバージョンを読みたい方は、ダウンロードからお願いします。

ダウンロードはこちら

    ↓

Nov.13 Dec. 2018
HOPE News No. 13. (English ver.).pdf
PDFファイル 843.7 KB
第13号 2018年12月
HOPEニュース013.pdf
PDFファイル 1.2 MB
No.12 Mar. 2018.
HOPE News No.12. (English ver.).pdf
PDFファイル 495.0 KB
第12号 2018年3月
HOPEニュース012.pdf
PDFファイル 951.1 KB
No.11 Oct. 2017.
HOPE News. No.11(ENGLISH Ver.).pdf
PDFファイル 511.1 KB
第11号 2017年10月
HOPEニュース011.pdf
PDFファイル 1'005.7 KB
第10号 2017年3月
HOPEニュース_0010.pdf
PDFファイル 1.2 MB
第9号 2016年12月
HOPEニュース_009(201612).pdf
PDFファイル 1.3 MB
第8号 2016年6月
HOPEニュース_008(201607).pdf
PDFファイル 1.1 MB
第7号 2015年12月
HOPEニュース_007(201512).pdf
PDFファイル 7.3 MB
第6号 2015年8月
HOPEニュース_006(201508).pdf
PDFファイル 1.3 MB
第5号 2014年12月
HOPEニュース_005(201412).pdf
PDFファイル 3.7 MB
第4号 2014年6月
HOPEニュース_004(201406).pdf
PDFファイル 3.9 MB
第3号 2013年12月
HOPEニュース_003(201312).pdf
PDFファイル 1.3 MB
第2号 2013年7月
HOPEニュース_002(201307).pdf
PDFファイル 870.0 KB
第1号 2012年12月
HOPEニュース_001(201212).pdf
PDFファイル 1.0 MB

ふくしまHOPEプロジェクト

福島第一原発事故による放射能汚染により、健康被害の危険にさらされている福島県下の子どもたちと家族の心と体の健康を守り、魂をケアし、将来への希望を与えるため、福島県キリスト教連絡会のもとに「福島県キリスト教子ども保養プロジェクト」(通称「ふくしまHOPEプロジェクト」)を設立しました。

Announcements

2019年

1月

10日

第37回「軽井沢ウインターキャンプ」(12月26日-28日)

2018年12月26−28日に、「軽井沢フェローシップバイブルキャンプ場」で最後のHOPEキャンプが行われました。林の中にあるキャンプ場。外は冷たくて新鮮な空気。施設の中は暖炉の暖かさが心地よくて、みんなのびのびと過ごしました。盛りだくさんのプログラムでとても楽しいキャンプでした!

  

プログラムの内容は室内ゲーム、体育館遊び、アクティビティ(キャンドル作り、クッキー作り、クリスマスデコレーション、トーンチャイム)、クリスマス会、BBQ、カーリング体験等でした。

 

特にクリスマス会では、アクティビティで作ったキャンドル、クッキー、デコレーションをみんなで楽しみました。そして、トーンチャイムで演奏した「きよしこの夜」やクリスマスメッセージも聞きました。みんなで作り上げて、みんなでお祝いした、思い出に残るクリスマス会でした。

 

キャンプの参加者は合計47名でした(5名のお母さんと42名の乳児から中学生までの子どもたち)。今回初めてキャンプに参加した子どもたちもいながら、震災後、最初のキャンプに参加していた子どももいました。新しい出会いと、特別な再会ができた最後のキャンプとなりました。

 

 

0 コメント

2018年

11月

20日

12月26-28日 軽井沢ウインターキャンプ開催

12月26-28日に軽井沢ウインターキャンプが開催されます!

今回の保養キャンプはふくしまHOPEプロジェクト最後のキャンプになりましたが、約50名の子どもたちとご家族が参加します。キャンプでは、クリスマス会をしたり、BBQをしたり、体育館で思いっきり遊んだり、カーリングをしたり...冬の軽井沢を楽しみます!

2018年

9月

18日

「ミシガンHOPEツアー」同窓会(9月8日)の報告

9月8日の午後、郡山市の公共施設で「ミシガンツアー同窓会」が開催されました!

 

ふくしまHOPEプロジェクトでは2013年と2014年の二度にわたり、アメリカ合衆国ミシガン州へ保養ツアーを開催し、合計約20名の中学生が参加しました。

 

今回は、現地ミシガンでキャンプ参加者のお世話をしてくださったマリアさんとカトリーナさん姉妹が福島に来てくださり、当時キャンプに参加した方々と久しぶりの再会を楽しみました。

 

ミシガンツアーから4、5年の月日が経ち、当時は中高生だった姉妹とキャンプ参加者は、今では高校・大学生になっています。「ミシガンツアー」での思い出話やそれぞれ、現在の生活を語り合いました!

2018年

8月

02日

第36回 会津自然体験キャンプ(7月28-29日)

2018年7月28日-29日に「会津自然の家」で、「会津自然体験キャンプ」が行われました。

 

キャンプに参加したのは6名の子供たちでした。台風の影響の恐れがありましたが、二日間とも天候が守られて、青空の下、カヌーで思いっきり遊ぶことができました。その後も、キーホルダーを作ったり、森を探索したり、花火をしたり、体育館でスポーツをしたり、充実した時間を過ごしました。

 

二日目の「ブルーベリー狩り」では、10種類以上のブルーベリーの木がある農園で、みんなでたくさん食べて、楽しみました。

 

皆さんからのご支援に心から感謝いたします!

0 コメント

2018年

6月

22日

HOPE CAFE in 郡山(2018/6/16)

 第10回目となるHope Cafeが郡山市(郡山キリスト福音教会)で開催されました。皆さん、それぞれのテーマで自分らしい作品を作ることが出来たようです。コラージュ作りがはじめての方も、充実した時を過ごせたようでした。

 

次回は、6月30日(土)Hope Cafe in 三春です(郡山聖書バプテスト教会)!

0 コメント

2018年

5月

28日

5月26日ファミリーデイキャンプ(猪苗代湖)

 

第一回ファミリーデイキャンプが猪苗代湖(湖畔の村)で開催されました!素晴らしい天候、美味しい食事、美しい景色、素晴らしい出会いが与えられてとても祝福されました。

 

サイクリングでは家族や友達と一緒に体を思いっきり動かしながら、美しい景色を眺め、また地域の歴史も学ぶことができました。片道約8㌔の道のりでした。目的地は猪苗代湖と磐梯山が最も綺麗に眺められる「青松浜」。小学一年生の男の子も最後まで走りきりました!

 

約二時間のサイクリングの後、お昼ご飯を食べました。お昼は「お餅バイキング。」6種類のお餅と天ぷらをお腹いっぱい食べました。地元湖南町で食される「豆腐餅」は新しい味でした。ある参加者はなんとお餅を7つも食べたそうです!

 

午後は、近くの浜辺でのんびり時間を過ごしました。自然の物を探す「ネイチャーゲーム」をして自然に触れて楽しみました。子どもたちは、まだまだ元気があり余って、最後まで走り回っていました!

 

あっという間に過ぎた時間でしたが、大人も子供も楽しい思い出を作ることができました。

 

福島で暮らすご家族が豊かな自然の中で、安心して楽しい時を過ごす。そのような機会をこれからも提供していきたいと願います。